小さな気づかいから大きな安心を

お問合せフォーム

初めからうれしい安定高収入!!

㈱トータルライフケアでは「人材こそ宝なり」と考え、ご入職をお考えの方に出来る限りの待遇を提示しております。
入職初期の担当件数が安定するまでは最低額の補償制度を適用、
入職後半年の時点で下記職種の方々には補助金の支給をいたします。
この制度により、どなたも不安なくご自分のペースで勤務に慣れていくことができます。


 ≪ ホームページ・電話等 直接応募者のみの特典1 ≫
1 入職補助金制度

㈱トータルライフケアでは紹介会社様を経由せずご入職いただいた場合、「入職補助金」として下記の金額をご用意しております。

看護師 常勤      最大 10万円
看護師 非常勤     最大  5万円
ケアマネージャー    最大  5万円

尚 これらは最低6ヶ月継続勤務された場合に限り 支給対象となります。


≪ ホームページ・電話等 直接応募者のみの特典2 ≫
2 最初から安定 「初期保障金制度」で安心♪

看護師やケアマネージャー、セラピストの方々にとって、新入職の際に心配なのが、担当件数が増えるまでの給与の落ち込みです。そこで弊社は、入職時の不安解消の為、歩合に関する保障金制度を取り入れました。

㈱トータルライフケアでは紹介会社様を経由せずご入職いただいた場合、「初期保障金」と称し、下記金額にて歩合を保障しております。

◆看護師 常勤
最大 6 0 万円 まで
月々10万円 まで
(~6ヶ月間:規定件数に達するまで)

◆PT・OT・ST 常勤
最大 3 0 万円 まで
月々10万円 まで
(~3ヶ月間:規定件数に達するまで)
          
◆ケアマネージャー 
支給実績 34万円
月々4.3万円
(担当件数が15件に達するまで)

3 その他の手当
多少遠くても通いやすいよう、交通費の上限は高く設定させて頂いております。
また家族手当も充実。お子様が多いご家庭でも定額の保育料補助があるから安心です。

交通費      上限  30,000円 まで 実費支給
家族手当     配偶者および子 一人 10,000円
保育料補助   子 一人 5,000円

4 高収入
弊社の給与支給システムは固定給に歩合給を付加するもの。この仕組みにより、無理なく高収入が約束されます。

例えば・・・昨年度(2014年)、看護師では常勤の一般職支給平均が550万円超。また、パートタイムでの勤務の方も、1ポイント(20分)の単価が高いため、1日3件程度でも高収入を得ることができます。

時間がコントロールしやすい

~責任ある仕事だからこそ、私的な時間を有意義に~
「人に幸せをお配りするには 自分が不幸せではいけない。
弊社代表取締役がよく口にする言葉です。

㈱トータルライフケアでは3年前より常勤の看護師さん向けに導入した「フレックスタイム制」を始め、様々な角度から「働きやすさ」を追求し、勤務時間をコントロールしやすい下記の体制で皆様をお迎えいたします。
これも入職する皆様が、無理のないスタイルで、出来る限り長く仕事に従事していただくための弊社からのメッセージのひとつです。

㈱トータルライフケア


1 常勤看護師「フレックスタイム制」
朝夕最大1時間のコントロールが可能だから、「朝ゆっくり出勤したい」「夕方ちょっと早く上がりたい」にお応えできます。
スケジュールの調整によって、9:45からの勤務、 16:45までの勤務が可能となります。


2 業界トップクラス年間休日135日(常勤2年目・有給含む)
完全週休2日、年末年始の6日、夏季休暇3日に有給を合わせて 年間休日は135日。
業界トップクラスです。


3 日曜日+好きな曜日に休める完全週休2日制
全員固定休日の日曜日以外に 指定したお好きな曜日にお休みを取れます。
「旅行に行くことが多いから土日より、日月がお得・・」
「疲れがたまりやすいから 週の半ばの水曜日に一日・・」
デザインは自由です。


4 もちろん夜勤なし


5 残業も殆どなし
報告書類の作成のため、月末は少し忙しいこともありますが、現在在職している職員の平均残業時間は8時間。殆ど残業はありません。

初めてでも久しぶりでも安心のフォローアップ体制

㈱トータルライフケアでは ご利用者様に質の高いサービスをお届けするため、弊社独自のサポート体制で皆様をバックアップいたします。
訪問看護業務が初めての方やブランクを気にされている方には、「安心して弊社の門を叩いてください」と言えるシステムです。
特に単独で訪問業務に当たる新人看護師およびセラピストには、一人ひとりに担当スーパーバイザーがつき、業務の流れや技術など全面的にサポートさせて頂きます。また一定期間経過後には担当職員による同行訪問を行い、フィードバックを含めたご指導を行っております。

入社から単独訪問まで

1. 本部研修  … 奥沢事業所にて
弊社の経営理念をはじめ、訪問業務に必要なマナーや知識を学ぶ基礎研修です。
  経営理念・就業規則・ビジネスマナー・訪問マナー・リスク管理
介護・医療保険制度の知識
メディカルフットケア研修・専門技術研修・バイク・電動自転車の運転

2. 現場研修  … 配属部署にて
部門ごとに、訪問業務の流れ(サービスの手順)について、所属長または担当責任者(スーパーバイザー)
がご指導いたします。
  訪問時のサービス内容・医師・ケアマネージャーとの連携の仕方・必要書類(指示書・提供票)の書き方や取り扱い

3. 同行訪問 … 配属部署にて
スーパーバイザーもしくは、引継ぎの前任者がご利用者様の心身の状況や、留意点、看護内容およびリハビリテーション・プログラムについて実際にご利用者様宅を訪問させていただく中で、ケーススタディとしてきめ細かくご指導いたします。
  ケア及びリハビリテーション内容とそのご説明・ご家族との情報共有、関係作り
カルテ等の書類・他職種との連携に関して

4.同行訪問と面談
  1ヵ月、3ヵ月後の各時点で再度主任や介護事業統括責任者による同行訪問、面談を行います。迷ったことや不安なこと等、訪問業務についてのフォローアップをさせて頂くと同時に、弊社職員としての一定水準のサービスを提供できるようご指導いたします。

働きやすいから高い定着率

㈱トータルライフケアでは3年前より常勤の看護師さん向けに導入した「フレックスタイム制」を始め、様々な角度から「働きやすさ」を追求し、勤務時間をコントロールしやすい下記の体制で皆様をお迎えいたします。

これも入職する皆様が、無理のないスタイルで、出来る限り長く仕事に従事していただくための弊社からのメッセージのひとつです。

㈱トータルライフケア


1 みんな「大人」です!
弊社に勤務する看護師は男女問わず、色々な立場で方も看護に携わっている人たちばかり。皆それぞれの立場を尊重して、助け合いながら業務を行っています。共通するのは「訪問看護」にやりがいを見出し、この仕事が好きなこと・・・それだけです。

2 相談体制が確立しています
入職後はスーパーバイザーがついて、色々なサポートをする他、各ステーションの所長・主任がしっかりとサポートいたします。
また、1ヶ月面談、3ヶ月面談があり、本社スタッフも一緒になって皆様をサポートいたします。 

3 訪問範囲が狭く、移動に負担がかかりません
一つのステーションごとに半径2.5キロのエリアを訪問地域としており、他社のステーションと比べて訪問範囲が狭いため移動が楽です。
また、3輪の屋根付きバイク「HONDA CANOPY」での訪問だから、身体に負担がかかりません。

4 リスク管理体制も整っています!
何かトラブルがあっても安心です。
患者様の急変や、交通事故の場合にも本部統括責任者がすぐにバックアップいたします。
何かあったらすぐに連絡を入れるだけで、所長・主任だけでなく本社スタッフが対応する仕組みが確立していますから、安心してお仕事をしていただけます。 

5 離職率が低いことが 更に良いチームワークを生んでいます
 ご結婚や妊娠・出産、ご家族の転居など以外の理由で退職される方が少なく、家族のような雰囲気のステーションばかりです。
セラピストやケアマネージャー、介護事務職員の比率も一定にするよう努めているため、男女のバランスがとれていることも、雰囲気の良さの秘密かもしれません。

独自に整えた子育て支援制度

㈱トータルライフケアに集うスタッフの半数以上は女性です。
子育て中のスタッフも妊娠・出産に臨むスタッフも、安心して仕事を続けられるよう、弊社も出来る限りのサポート体制をとっています。

㈱トータルライフケア


1 育児時短勤務制度
正規就業時間を1時間自由に短縮して勤務時間をコントロールできます。 


2 充実した育児手当
常勤職員は、育児に係るベビーシッターやヘルパー、託児施設における保育サービスに対し、助成を受けられます。 

家族手当     配偶者および子 一人 10,000円
保育料補助   子 一人 5,000円


3 シングルマザーナース手当
一人親で子育てをされている看護師さんを支援するため、お子さんが18歳になるまで常勤職員には通常の家族手当(子供一人につき1万円)の他に、「シングルマザーナース手当」として1万円を支給いたします。

訪問看護の魅力

在宅での医療サービスは、病院で培った知識や技術を生かす場であると同時に「人間力」が試され、磨かれる場面でもあります。ご自宅で生活される「喜び」を一緒に味わうことが出来るのも魅力の一つです。一度この世界を知ったら 離れられなくなるスタッフも数多く、そういう同僚の人たちの人間力も魅力的です。

在宅でご不安を抱えるご利用者様にとって「なくてはならない人に」なりませんか?

1 ご自宅での生活をお支えするメディカル・コンシェルジュであること
病院でのケアやリハビリテーションとは違い、対話を大切にしてご意向を伺いながら、ご自宅でその方に合わせたケアやリハビリテーションをともに築きあげていきます。
長いお付き合いになることもしばしば。看護・リハスタッフと患者様との間には自然と「絆」が生まれます。
ケアやリハビリの仕方、栄養管理、服薬など様々なご相談に対して、共に考え指針を見出していきます。

2 在宅での看取りにも対応いたします
住み慣れたご自宅で最後まで暮らしたい・・・。そんなお気持ちの方々のために、近隣医療機関と緊密な関係づくりの下、看取りにも対応いたします。

~現場スタッフの声1~ 奥沢事業所 訪問看護所長  坂田理恵

私は、初めから訪問看護師になりたくてなったわけではありません。
長年、大学病院で勤務してきたため、「一人で訪問し、医師のいない場面で一人で判断しなければならない」そんな事が出来るだろうかと不安でした。
 そんな私も、㈱トータルライフケアで訪問看護に従事して早6年が過ぎました。
今では、病院に戻りたいとは、少しも思わなくなりました。なぜ・・・?病院では、毎日の業務をこなす事だけで、病気は見ていても患者様自身を見ていなかったように思うからです。それどころか、一方通行のケアだったんじゃないかとさえ感じます。
訪問看護は、30分~90分の間、その方だけとじっくり話をしながら、または触れ合いながらケアをさせていただくことができます。ケアをしていると、病院では見る事が出来ないリラックスされた表情で安心されて処置を受けていただけることがほとんどです。また、実際に、ご利用者様の日常生活を見せていただく事で、その方の本当に必要なケアが良くわかります。そしてそれを理解し、共有していく事から、信頼関係が深まります。
その方が生きてこられた人生だったり、その方のご家族やその方を取り巻く環境にまで接することができた時、自己満足では終わらない本当の意味での看護が実践できるのだと思います。

病院でかけられた「ありがとう」と在宅の現場での「ありがとう」は、重みが違い、時には涙がこみ上げる事もあります。いろいろな生活の場に入り、人間としても成長させていただいております。屋外になかなか出られなくなっているご利用者様や、独居生活の方より、来る日を待っていただけている時は、本当に嬉しく、この感情は病棟勤務では味わえませんでした。

訪問看護師は、その方の機能回復を支援するだけでなく、その方がその方らしい人生を送っていただけるように支援しなくてはなりません。ご利用者様やそのご家族と一緒に、在宅生活を考えていける特別な存在だと思います。ご利用者様と近い存在になれる、必要だと思っていただける・・・だから、私はやめられません。

~現場スタッフの声2~ 奥沢事業所 訪問看護師 市川喜章

訪問看護に従事して早いもので4年半になりました。
訪問看護を始めたころ、管理者に「頑張らなくていいからね」「張り切らないで訪問しておいで」とアドバイスされました。最初は意味がよく解りませんでしたが、ある日ご利用者様から「もう来なくていいです。」と電話がありました。ケアもきちんと行っていたし、時間にも遅れた事もなかったのに何故???と思っていたところ、管理者に「○様が本当に望んでいた事ができたいたのか?」と尋ねられました。
その頃の自分は「病気を見て人を見ず」であったのです。

急性期の病棟と手術室で働いていた自分はどうしても「病気7:患者様3」の割合で見てしまうようになっていました。病院でも患者様のために…と思っていたつもりが、自然と「病気7:患者様3」になっていたのだと思います。

しかし訪問看護では名前の通りご利用者様のお宅に伺いし、30分から90分の訪問時間、一緒にケア内容を考え行っていきます。ご高齢者の看護を行っていく際、決して看護師が上に立ってはいけないし、病気にばかり目を向けていては毎週来る看護師を苦痛に思ってしまうかも知れません。

持論ですが、訪問看護では「ご利用者様7:病気3」くらいの割合が一番いいのではないかと考えます。
最初は仕事への満足感はありませんでしたが、何年かすると達成感や満足感が自然と出てきました。1週間ぶりにご利用者様のお宅へ訪問した際に、先週と変わらず笑顔でいらっしゃる事、またお家で最後を過ごしたいと話されていたご利用者様を在宅のままお見送りした時など、やはりご利用者様がお家で過ごして「良かった」と思えた時に同じ喜びを感じられるのだと思います。

じっくりご利用者様と向き合い、在宅でご利用者様の支え、喜びや時には悲しみを一緒に共有していけることが訪問看護の一番の魅力であると思います。

リハビリテーションケアが身につく

状態観察や服薬管理、その他 様々な看護ケアとともに、リハビリテーションのニーズが存在する方に対し、弊社では看護師の皆様にも「リハビリテーション」のアプローチを身につけて頂き、サービスに組み入れることで大変ご好評を頂いております。

フォローアップやコンサルティングも万全です。研修を重ね、現場でのニーズにお応えしていくうちに、リハビリテーション・スキルが身についていきます。


毎月開催される「リハ・ナース」研修
毎月開催される「リハ・ナース」養成講座では基礎から、実践的なアプローチまで、担当の講師陣が丁寧に楽しくレクチャーいたします。
ROM(関節可動域訓練)や、MSE(筋力増強訓練)、歩行介助技術・トランスファーテクニックなど、役に立つ事柄ばかりです。
リハビリテーション・アプローチを習得していくことで、在宅でのニーズは劇的に多くなります。 

プロから学べるメディカルフットケア

足に起こる様々な障害、例えば陥入爪や胼胝(タコ)、鶏眼(ウオノメ)に悩まされているご利用者様は思いの外多く、歩行障害や運動減少を招き、その方のADLを脅かしています。
訪問の中で 度々相談の議題に挙がる足部の問題に対して、私たちは全社をあげて取り組んでいます。
実際、訪問看護の場面でのご依頼も多く、歩容の改善や痛みの軽減効果も高く、非常に喜ばれております。


プロから学べるメディカルフットケア
1. 「フットケア・ナース」の育成
プロフットケアリストがご指導いたします。
  弊社 統括責任者でプロフットケアリストの河本忠久が監修するプログラムを通して、看護師の皆様にメディカルフットケアのスキルを教授いたします。
入職時研修プログラムの他、月1回定例の研修会にご参加いただき、フットケアリストとしてのスキルを身につけて頂きます。

プロフットケアリスト 河本忠久

プロフットケアリスト 河本忠久  「メディカルフットケア」と聞いて、皆さんはどのような内容を想像しますか?

弊社では「ただ単に、爪を切る、胼胝(所謂タコ)・鶏眼(所謂ウオノメ)を削ることだけでなく、足部トラブルを予防するための一歩先の提案をさせていただく」ことと捉えています。
そして、皮膚角化亢進や爪の障害だけに捉われるのではなく、足部に起こる問題の全てに対応しようという取組みを続けています。例えば、糖尿病の方に対しましては、早期に「フットケア」を行うことにより、潰瘍・壊疽による非外傷性切断を回避できる可能性があります。

また、「フットケア」を行うことによって、ロコモティブ・シンドローム(運動器症候群)を予防することが可能な場合もあります。
一口に「爪を切る」、「胼胝・鶏眼を削る」と言っても、「どう切るのか?」また、「どう削るのか?」など、その完成形にするには理由があります。
それを理解したうえで、靴の選定方法やインソールの提案、歩き方のアドバイスなどもさせていただきます。

ニッパーで爪を切る、コーンカッターで胼胝・鶏眼を削る、ことはもちろん、フットケアマシンを使用して行う更に高度なフットケアスキルを身につけるため、定期的に「フットケア・ナース研修会」を開催しております。
また、訪問業務においてそのスキルに自信が持てるまで、可能な限り同行による技術指導も行っております。

皆さんも、弊社ナースの一員となって「フットケア」のスキルを向上させ、そのスキルを在宅のご利用者様、ご家族の方々のために活かしてみませんか?

住まいのサポート

弊社では地方から転居される方、初めて上京される方の支援策として、(株)ワーススタイルホーム様と提携し、条件に合わせて必要な不動産情報をリサーチして事前にお知らせするサービスを行っております。

これにより、事前に不動産屋さん巡りをする手間が大幅に省ける他、提示された同様の条件で選択対象とする物件を数多く比べることが可能になります。


1 条件を知らせるだけで
駅名や地名、家賃総額、間取りや諸条件を伝えるだけで、その条件に合った物件を探してもらえます。詳細を尋ねることも可能ですので、現地確認前の比較が出来て、大変便利です。
相談に乗ってくださる職員の方もみんな本当に親切で頼りになります。
上京してご勤務を考えられておられる方は 是非ご相談ください。

2 仲介手数料が0~0.5か月とお得!

3 自宅の購入やお引っ越しの際も利用できます
提携により、弊社職員が住宅を購入する場合や転居する場合、不動産手数料が市価の半額。
例えば 購入時は通常3%の仲介手数料が1.5%に。

お問合せフォーム