続いて良かった!バイオリン!

2016.2.19
今を遡ること○○年。
5歳の誕生日を過ぎた私は、母に連れられ○○市の福祉会館に来ていた。
扉を開けるとそこでは、こども達がオーケストラの練習をしていた。
小学生から高校生のこども達がみんなでバイオリンなどを弾いていたのだ!

こんな光景を見せられて、こどもが乗らないわけがない!!

「バイオリンやってみる?」「うん」と即答したようだ。
かくして私は母の巧妙な計略の下、バイオリンを習うことになった。

その後中学卒業まで毎週1回はレッスンに、
小学校4年生からは毎週日曜にジュニアオーケストラにも通った。
合奏は楽しかったが、全くもって練習好きでなかったわたしは、
やめたかった時期が随分あったことも記憶している。
だが何故かやめなかった。

そのおかげで後に色々な出会いとチャンスに恵まれた。
高校ではマリンバやピアノとトリオが組め、
学生時代からはカルテット仲間にも出逢えた。
さだまさしの出張演奏と旨い食べ物のバーター取引も友人宅でよく行った。
先日は会社で矢沢永吉を演奏するバンドにも巻き込んで頂けたのだ!!
矢沢永吉を演奏!!
じつはバイオリン、演奏だけの効用に留まらない。
バイオリンはピアノと違い、大勢でアンサンブルすることが得意だ。
お蔭で長年アマオケ(※1)での演奏会運営に携わることとなった。
その演奏会運営が、実は仕事に大いに生かされているのだ。
ガラ携でも読みやすいメールを作成すること、グループウェアを使うこと…。
何より「切羽詰ってもどうにか道はある」と考えられること(^_^;)
これらはみんなバイオリンを弾きながら、異業種のオケ仲間から教わり、
躓きながら学んできたのだ。

バイオリンが続いて良かった。
計略を実行してくれた母に感謝である。


本社 T.M.

※1 アマオケ
=アマチュアオーケストラの略  
オケ仲間との本番
オケ仲間との本番 
本番が間近
本番が間近!  
前のページ  < < <   スタッフブログ   > >  > 次のページ
代表メッセージ
入職補助金
訪問看護師の一日
イベントも多彩
スタッフブログ
応募フォーム
スマートフォンの方はこちら
採用拠点T-FIND アクセスははこちら
TLC AGRI 農業体験活動
(株)トータルライフケア公式サイトはこちら
TLC ACADEMIA 新中野
    医療セミナー用 レンタルスペース
   ベッド20台・120インチ大型スクリーン
 

    
詳しくはこちら