「当たり前」

2018.11.7
朝晩は随分寒くなってき、11月7日は立冬と暦の上では冬ですが、
日中はまだまだ20℃を超える日があり個人的にはまだ冬をあまり感じない今日この頃です。

今回タイトルを「当たり前」とさせてもらいましたが、
私個人的には「当たり前」という普段から何気なく使っている言葉がどれだけ凄いことなのか
お気付きになってる方がどれいるのだろうと思うことがあります。

私は20代の時、交通事故に合い1カ月間ベットに寝たきりなったことがあります。
その時に感じたのは今まで何気なく当たり前に昨日まで出来ていた、
「起きる、座る、歩く」ということが急に出来なくなってしまい、その行為がどれだけ凄いことなのかを知りました。
そして、当たり前に出来ていたことが出来なくなるもどかしさ、苦痛を身を呈して知ることが出来、
今となっては良い経験をしたと思っています。

私達の仕事は、出来ていたことが出来なくなった、出来にくくなってきた方々を
少しでも良くするお手伝いをさせてもらう仕事だと私はそう考えています。

皆さん一人一人当たり前と思うことが違うでしょうが、
普段何気なく当たり前にやっていること、
当たり前にいる大切な人、家族、時にはそれが煩わしいこともあると思いますが、
その当たり前がなくなった時に気づくのではなく、普段の何気ないことが如何に幸せなことなのか凄いことなのか、
少しでも感じてもらえたらなと思います。

今日も皆様が当たり前と思う生活が何事もなく送ることが出来れば良いと思います。

して私が自身が思う当たり前の生活が送るための元気の源を今回写真に載せさせて頂きます!

今後も訪問業務頑張ります!!


蒲田  作業療法士  Y口



 
前のページ  < < <   スタッフブログ   > >  > 次のページ   
代表メッセージ
入職補助金
訪問看護師の一日
イベントも多彩
スタッフブログ
応募フォーム
スマートフォンの方はこちら
採用拠点T-FIND アクセスははこちら
TLC AGRI 農業体験活動
(株)トータルライフケア公式サイトはこちら
TLC ACADEMIA 新中野
    医療セミナー用 レンタルスペース
   ベッド20台・120インチ大型スクリーン
 

    
詳しくはこちら