「時の過ぎゆくままに」

2018.10.31
気温が低下し、秋めいてきました。

気付けば「平成」という年号も残り半年程度となりました。

赤ちゃんが三十路、三十路が還暦。30年という月日の重みを感じざるを得ません。

明治、大正、昭和、平成と続いてきた年号の歴史。

訪問看護の現場ではご利用者様から昔のお話を伺う機会が多いです。
例えば、戦争のこと、高度経済成長時の東京のことなど、
私の体験したことの無いお話をお伺いできます。

激動の昭和を生き抜いてきた方々が積み上げてきた歴史のおかげで今の東京、
日本があるのだなと痛感します。

その方々がイキイキと生活できるようサポートすることが私たちの仕事です。

ご利用者様がどのような人生(歴史)を歩んできたかを
考えることは生活をサポートする上で大切です。

年号が変わろうとしている今、ご利用者様の歴史や
自分の歴史の振り返りをしてみようと思う今日この頃です。
※写真は東京の街を100年以上見守る上野の西郷隆盛像です。



用賀 理学療法士 H山



 
前のページ  < < <   スタッフブログ   > >  > 次のページ   
代表メッセージ
入職補助金
訪問看護師の一日
イベントも多彩
スタッフブログ
応募フォーム
スマートフォンの方はこちら
採用拠点T-FIND アクセスははこちら
TLC AGRI 農業体験活動
(株)トータルライフケア公式サイトはこちら
TLC ACADEMIA 新中野
    医療セミナー用 レンタルスペース
   ベッド20台・120インチ大型スクリーン
 

    
詳しくはこちら