「お盆飾り」

2018.7.18
お盆用にほおづきを購入しました。

私の場合は、いつも旧盆を意識していましたが、
お恥ずかしながら、ほおづきを飾る意味を今年初めて知ったのでした。

お盆に、ほおずきを飾るのには、3つの理由があるそうです。

①提灯に見立てた道しるべ
その色と形から、ほおずきは自然界の提灯として、お盆に飾られるようになりました。
お盆に飾る提灯は、故人があの世から帰ってくる道しるべとなります。

②ほおずきの空洞に宿る
仏さまになった故人には、体がありません。
そこで仏さまは、中が空洞になっている場所に身を宿して過ごすといわれています。

③お供え物を華やかに
今ではスーパーへ行くと何でも買える時代になりましたが、昔はそうではありませんでした。
農作物が不作の時など、お供えものに彩りを与えていたのが、ほおずきでした。
(〜インターネットより抜粋〜)

知らず知らずに準備していたとしても、日本の風習にはちゃんと意味があるものですね。

こうして、亡くなったご先祖様を大事にする風習は、
日本特有だと言われています。

私たちは訪問を通して、日々病気の方達と向き合うことが多いですが、
そのこともあり死と向き合う機会も多い中、元気に不自由なく過ごせることのありがたみを
忘れることのないようにしたいと思います。毎日猛暑日が続く中、夏の本番はこれからです。

暑さに負けず、元気に夏を乗り切りたいものです。



新中野  看護師
  T原

 
前のページ  < < <   スタッフブログ   > >  > 次のページ   
代表メッセージ
入職補助金
訪問看護師の一日
イベントも多彩
スタッフブログ
応募フォーム
スマートフォンの方はこちら
採用拠点T-FIND アクセスははこちら
TLC AGRI 農業体験活動
(株)トータルライフケア公式サイトはこちら
TLC ACADEMIA 新中野
    医療セミナー用 レンタルスペース
   ベッド20台・120インチ大型スクリーン
 

    
詳しくはこちら