「地図の読めない女」

2017.7.19
私は自分の向いてる方向に地図を回転させないと方向感覚がわかりません。
地図の読めない女という本がありますが、男性と比較して女性は「空間認識能力」に劣る為らしいです。

私がまさにそれに当てはまります。

訪問の第一関門がご利用者様のご自宅へたどり着く事にあります。

極度の方向音痴である私は、地図で念入りに毎回下調べをするしだいです。
ただ、ここ数年の新入職者にある異変が…。

「地図なくても平気ですよ!住所だけ教えて下さい!」

…なぬ?!

地図がいらない!?


最近の若者はスマホでGoogleマップなるものを使いこなしているらしい。

よし私も使ってみよう!

アプリ「北方向へ○メートル進んで下さい」

私「え…?北ってどっち?」・・・
だめだ

Googleマップが使いこなせず落ち込んでいると、
ケアマネのTさんが方位磁石のアプリを教えて下さった。

最近のアプリはすごい!
早速ダウンロード!!

これなら大丈夫だ!
東西南北どんとこい。

これで私も道に迷わないぞ!

喜び勇んで使ってみたが、道を間違えても、
地図アプリはどんどん新たな道を指し示してくれる。
ヤバイ。間違えているのか合っているのかもわからない。
方角なんて関係ない。よけいにパニック。
全然便利じゃない…。
アプリを使ったおかげもあって、結局地図の読めない女のままのようです…。

私は地道に道を覚えるしかないようです。

10年以上使い続けているボロボロの地図と最新のアプリを併用して、
スムーズな訪問!?をこれからもがんばります!!


池尻大橋 看護師所長  S木
 
前のページ  < < <   スタッフブログ   > >  > 次のページ   
代表メッセージ
入職補助金
訪問看護師の一日
イベントも多彩
スタッフブログ
応募フォーム
スマートフォンの方はこちら
採用拠点T-FIND アクセスははこちら
TLC AGRI 農業体験活動
(株)トータルライフケア公式サイトはこちら
TLC ACADEMIA 新中野
    医療セミナー用 レンタルスペース
   ベッド20台・120インチ大型スクリーン
 

    
詳しくはこちら