「熱い思い 2」

2017.5.17
剣道話第3弾です!

先日、私が所属する剣道連盟の昇段審査があり、係員として進行のお手伝いをして来ました。
いや~、子供達が一生懸命頑張ってる姿!!

やっぱり良いですね!!

何としても「合格」したいという熱い思いが伝わって来ました。

私も負けていられません!

自分の剣道を向上させ、剣道だけではないですが、
子供達の模範となれるように頑張ります!!

昇段審査を手伝う中で、改めて感じた事があります。

子供達の中で、とても配慮が出来る子がいて感心しました。
私や他の係員の表情や行動・言動に対して感じ取り、
考えて
言われなくてもそっと手伝いをしてくれたり、
自ら進んで動いたりと非常に助かる場面がありました。

自分が子供の頃出来ていたかなーと思うと本当に感心します。

よく「目配り・気配り・心配り」の三配りが大切だと言われます。

公私に問わず本当に大事だと思います。

簡単に言いますと、
目配り・・・相手をよく見て細かい所まで注意を向ける事。その行動。
気配り・・・自身の立場から見て、相手が何を求めているかを考え・気付き、行動する事。
心配り・・・相手の立場に立って、相手が何を求めているかを考え・気付き、行動する事。
(*注 色々な解釈があります。)

どれも相手の事を考えての行動でとても大切だと思います。

弊社には、ご利用者様・ご家族様の立場に立ち考え行動が出来る熱いスタッフが揃っています。

私も負けないように頑張ります。


奥沢 総務 A坂
 
前のページ  < < <   スタッフブログ   > >  > 次のページ   
代表メッセージ
入職補助金
訪問看護師の一日
イベントも多彩
スタッフブログ
応募フォーム
スマートフォンの方はこちら
採用拠点T-FIND アクセスははこちら
TLC AGRI 農業体験活動
(株)トータルライフケア公式サイトはこちら
TLC ACADEMIA 新中野
    医療セミナー用 レンタルスペース
   ベッド20台・120インチ大型スクリーン
 

    
詳しくはこちら