褒め殺し大作戦


2016.8.05
10代は今よりもっとぽっちゃりしていて
面と向かって“デブ”や“ブタ”だの言われるものだから
心は常にミミズバレだった。
高校生になると“エンタシス”と揶揄された。
ほめられたわけでは決してないのだが
何故かあまり嫌な気がしなかった。

職場では、心嬉しい報告というものがある。
ご利用者様など外部の方、または同僚・上司から
その人に対する“お褒め言葉”を拾い上げ、報告する。
皆で誉めて、称えて、励まし合い共に向上するといったところか…
貢献度に応じて、その人が会社から表彰される場合もある。

何事も批判するのは容易だけど、誉めることは案外、難しい。
私のちょっと小耳に挟んだ褒め殺し大作戦ノートには
「良かったじゃない。ひとりの人がいいと言ってくれれば
少なくともあと10人はいいと思ってくれている人がいるはずだから」と
いうのがある。

臆せず良い事はよいと声を上げることが大事だ。
もしかすると、その声が予想もしなかった心嬉しい
相乗効果をもたらすかもしれないのだから。

奥沢事務 む∞い

前のページ  < < <   スタッフブログ   > >  > 次のページ
代表メッセージ
入職補助金
訪問看護師の一日
イベントも多彩
スタッフブログ
応募フォーム
スマートフォンの方はこちら
採用拠点T-FIND アクセスははこちら
TLC AGRI 農業体験活動
(株)トータルライフケア公式サイトはこちら
TLC ACADEMIA 新中野
    医療セミナー用 レンタルスペース
   ベッド20台・120インチ大型スクリーン
 

    
詳しくはこちら