社長より

「一緒に働きましょう」
弊社は介護保険がスタートした2000年より前から、地域の方の支えになりたいとの思いから、会社を設立し事業を営んできました。介護保険がスタートしたときは今後の見通しが立たず、この世界に飛び込んで良いものか悩みもありました。しかし、「あなたらしく、イキイキと」の経営理念から介護保険下での在宅での仕事こそ弊社の強みを最も生かせる場と信じて努力し、現在に至りました。
私自身も13年間病院勤務をしてきましたが、病院勤務時よりご利用者様やご家族様と触れ合う時間がしっかり取れ、充実した仕事が出来ていると実感しています。

国は財政難から社会保障費の削減を実行しています。入院期間を短縮したいために、2025年までに入院ベッド数を20万床削減しようとしています。そして手厚い医療を必要としていない30万~34万人を自宅や介護施設での治療に切り替える予定です。しかし、自宅と言っても在宅の場に看護師を中心とした医療スタッフが圧倒的に不足しています。今のままでは戦後の日本を支えてきてくれた高齢者の方々を支えることが出来ません。  
弊社は東京23区内に20カ所以上の訪問看護ステーションを設立し、在宅医療の質を高めようと日々努力しています。しかし、まだ6カ所目のステーション作りを手掛けているところで、志半ばです。

最近では職場でコミュニケーションが希薄化してきたと聞きます。納涼会や忘年会も開催しなくなった会社もあるそうです。仕事が終了したプライベートな時間を割きたくないためだそうです。若者を中心にSNSの中での繋がりに比重が置かれているようです。
弊社では納涼会、忘年会、経営方針発表会のほか、BBQ大会、それぞれの部署ごとの飲みニュケーション会も開催しています。職員が仲間意識を持ち、イキイキとして生活してもらう一環と捉えています。
弊社は医療、介護、福祉のサービスを提供する会社です。ご利用者様やご家族様の些細な変化にも気づいてあげたい。仲間の悩みや相談事を聞いてあげたい。そんな社員が集まるから結果、良いサービスが提供できていると自負しています。
また山梨に農地を借りて無農薬の野菜作りもしています。AGRIプロジェクトと称し、収穫した野菜はご利用者様や地域の方々にお配りしています。本当の野菜のおいしさと季節感を味わっていただきたいと思って継続しています。無農薬で直射日光の下で野菜を育てることは大変です。しかし、この野菜を毎年喜んで待っていてくれる人がいると思うと頑張る事が出来ます。

最後に、病院や施設の慣れ親しんだ環境から弊社に転職していただくのだから、今以上の待遇をご用意しています。このことは弊社の離職率の低さが物語っています。
是非、今まで培ったキャリアを生かしたい方、少しブランクはあるが在宅で医療を必要としている方のお世話をしたい方など、手をあげてください。弊社には独自の研修システムがあります。新人の方でも安心して在宅で活躍できる体制がありますのでお気軽にご応募してください。
そして、「我々を必要としている方のために一緒に働きましょう!」

平成27年7月1日
株式会社 トータルライフケア
代表取締役  西海 奉成


【西海社長がLALANURSEに掲載されました!!】  インタビュー記事はこちらから >>>
代表メッセージ
入職補助金
訪問看護師の一日
イベントも多彩
スタッフブログ
応募フォーム
スマートフォンの方はこちら
採用拠点T-FIND アクセスははこちら
TLC AGRI 農業体験活動
(株)トータルライフケア公式サイトはこちら
TLC ACADEMIA 新中野
    医療セミナー用 レンタルスペース
   ベッド20台・120インチ大型スクリーン
 

    
詳しくはこちら